赤紫蘇のりんご酢漬け

こんにちは。えだママです。

栄養価の高い赤紫蘇。紫蘇ジュースや梅干しの赤紫蘇漬けなどありますが、もっと有効活用できないかなと思い、りんご酢に漬けてみました。これはちょっと実験的な要素が強かったのですが、今のところ3か月はもっているのでここまでもてばまぁ成功かなということで来年への覚書を含めレシピアップしてみました。

材料
・赤紫蘇
・りんご酢
・塩

作り方
1.赤紫蘇は葉を摘み、大きめのボウルの中でよく洗います。今回は茎付きで250ℊ、葉のみでは100ℊほど使いました。状態が悪いものは取り除いてください。
2.塩小さじ2分の1を加えてよくもみます
3.水洗いして、再び塩小さじ2分の1を加えてもみ、水気をしっかり絞ります
4.煮沸消毒した瓶に入れ、ひたひた~かぶるくらいまでりんご酢を加えます。今回は300㎖を加えました。
5.蓋をして冷蔵庫に入れて保存します

これで約1か月の間、赤紫蘇が表面に出てきたらひたひたに浸かるようにりんご酢をつぎ足しながら使っていたのですが、それでは一向に減らないこと、浸かりが浅いからかあまり赤紫蘇の風味がしないので、思い切ってフードプロセッサーで細かく刻んでみました。1週間もしないうちにダメになるかなと思ったのですが、2ヶ月が経つ今ももっています。赤紫蘇で混ぜ合わさることで酸味がマイルドになりました。

水で割ってビネガードリンクにしてみるとこんな感じになりました。意外と見た目に感じるよりは飲みやすかったです。

酢の物、酢味噌など料理にも普通のお酢と同じ要領で使えます。

その他
赤紫蘇漬けを作ったときに余った葉でしそご飯を作りました

葉を洗ってよくもみ水気を絞った後刻み、ご飯3合に塩小さじ2分の1と白ごまを入れて混ぜます(塩分控えめです)

それからストレートタイプの甘酒とミキサーにかけたら分離!でも味は美味しかったです。

ソーシャル
by
関連記事

    関連記事はありません