メープルシロップと醤油でコクうま。秋鮭のメープル漬け焼き

こんにちは。えだママです。

先日Joel Tanseyさんの”Canadian pride”(カナダ人の誇り)というエッセーを読んだのですが、その中でサーモンには”maple graze sauce”(メープルシロップを煮てつやを出したソース)がよく合うというのを知りまして、美味しそうだなぁと思って作ってみました。参考にしたのはこちらのサイトで、ソースではなくマリネ液になってしまったのですが、こちらもとっても美味しかったです。

そういえば以前にんじんドッグを作ったときにもメープルシロップと醤油とガーリックの組み合わせだったなぁ。海外、特に北米の方ではこの組み合わせは人気というか定番のような気がします。

漬け込んでおけば後は焼くだけでとっても簡単。メープルシロップは砂糖とはまた違った優しい味わいで、メープルシロップと醤油のそれぞれのコクとうまみが合わさることで美味しさはさらに倍増。そこにパンチの効いたにんにくがいい仕事してくれてます。我が子が初めてひと口食べたとき「あれ、美味しい・・・?!」てな表情で目を見開いて二度見したのが印象的でした(笑)秋鮭の美味しい季節にぜひお試しあれ。

材料
・秋鮭・・・3切れ
・メープルシロップ・・・大さじ1
・醤油・・・小さじ2
・ガーリックパウダー・・・2~4振り
・お好みで乾燥パセリ

作り方
1.ポリ袋に秋鮭以外の材料を入れて混ぜ合わせます(パセリはこの時点で加えても、焼いた後に振りかけてもどちらでもOK。写真のは後がけしています)
2.秋鮭を入れて、袋を軽く揺らしながらまんべんなく液をかけます。空気を抜いてポリ袋の口を縛り、冷蔵庫に入れて漬け込みます。しっかり漬かり色が変わってきたらOK。できれば数時間漬け込んでおくのがおすすめ。
3.200℃に余熱したオーブンで15~20分焼きます。さつまいもやかぼちゃなどの根菜を薄切りして一緒に焼くと付け合わせもいっぺんにできますよ。ご飯にもよく合います。

ソーシャル
by
関連記事