エリスリトールでスイートポテト♪

こんにちは。えだママです。

さつまいもの季節になったら食べたくなるのが、子どもの頃母がよく作ってくれたスイートポテト。でも最近これ以外にも甘いもの結構食べちゃってまして(汗)少しでも血糖値に優しくしたいなぁと思い、砂糖の代わりにエリスリトールを使ってスイートポテトを作ってみました。

エリスリトールっって妊娠糖尿病になるまでは存在すら知らずまったくなじみのないものだったので最初は抵抗があったのですが、食事のせいで、死なないために[食材別編]―スーパーフードと最新科学であなたを守る、最強の栄養学という本の中でグレガー先生も使っていらっしゃることを知って使い始めました。私はもっぱらカフェオレやココアなどに甘みを加えたいときに使っています。でもそうしょっちゅう使っているわけでもないので1㎏分購入してから1年経った今でもまだ半分くらい残っています。

ちなみにあたいが使ってるのはこれでござ~い

今回のレシピはエリスリトールを使う以外はとりたてて珍しい点はないかなぁ……?元のレシピは母から教えてもらったもので、そこから砂糖をエリスリトールに替えて、バターはちょっと控えめにしました。また元のレシピは卵も使うのですが、卵を使うのがおっくうだったので(ズボラ)豆乳で照りをつけました。我が家ではスジャータの「のむ大豆」を使っていますが(赤いパッケージのやつ)、豆乳はちょっとどろっとしたコクがあるタイプを使うと照りがつきやすいかなと思います。

材料(約6~7個分)
・さつまいも・・・1本(皮をむいて200~250ℊくらい)
・エリスリトール・・・40ℊ
・バター・・・10ℊ
・豆乳または牛乳・・・少々

作り方
1.さつまいもは皮をむき輪切りにし(大きいものはさらに半分に切る)、小鍋に入れてひたひたの水とエリスリトールを加えて火にかけます。皮はピーラーでむくと簡単だったわよーん
2.さつまいもが柔らかくなり水分がほぼなくなったら火を止め熱いうちにマッシャーなどでつぶし、バターを加えてよく練りなめらかにします
3.丸く成形し、スプーンなどで表面に豆乳を塗ります
4.トースターなどで表面に焦げ目がつくまで焼きます

ソーシャル
by
関連記事