くり豆でキューバの豆料理・フリホーレス

先日青果屋さんでくり豆という珍しい豆を発見し、思わず購入してみました。調べてみると、主に食されているのは北海道、しかも農家さんが自家用に作ることがほとんどでなかなか市場に出回らないとっても珍しい豆なんだそうです。また、くり豆の「くり」は栗のような食感からなんだとか。

せっかくの珍しいお豆、いつもと違った料理を作りたいなぁということで、キューバの豆料理フリホーレスを作ってみました。美味しくできたのでレシピアップします。

材料
・乾燥くり豆・・・150ℊ
・玉ねぎ・・・小1個
・ピーマン・・・1個
・にんにく・・・1片
・クミン・・・5振り
・オレガノ・・・3振り
・塩・・・小さじ2分の1強
・米酢・・・小さじ1
・オリーブ油

作り方
1.くり豆は水に一晩浸した後たっぷりの水でやわらかくなるまで煮ます(活力なべを使う場合は戻し汁200㏄とくり豆を入れて蓋をし、赤のおもりが大きく揺れ始めてから1分したら火を止めます。弁が下がったら蓋を開けます)

2.鍋にオリーブ油を熱し、みじん切りしたにんにく、玉ねぎ、ピーマンを入れて炒めます。しんなりしてきたらクミン、オレガノ、塩を加えてさらに炒めます

3.全体が混ざったら、くり豆とゆで汁1カップを加えて煮込みます

4.最後に米酢を加え、ひと煮たちしたらできあがり

ソーシャル
by
関連記事