フローズン・カルターフント

こんにちは。えだママです。

カルターフントってドイツのお菓子をご存知ですか?溶かしたチョコレートとビスケットを交互に重ねて冷やして作るとっても簡単なお菓子です。今回はこれを板チョコを使わずにプラントベース仕様で作ってみました~!!

材料はビスケット、バナナ、ココアパウダーの3つのみ。ビスケットは原材料を見たところ植物性のみで作られているもの(ただし乳と共同の設備で作られています)。インスタグラムでビスコフを使ったお菓子結構みかけるので、本当はビスコフで作ってみたかったのですが、確か西友にビスコフがあったような気がするなァ~と行ってみたけれどなかった(泣)代わりにこっちがあったのでこっちで作ってみました。そしたらこれはこれで薄くて作りやすかった(笑)

あとで別のお店でビスコフを発見し買ってみたところ、ビスコフにはハラールマークがあるんですね。なのでできればビスコフが1番いいのかなと思います。(色合いや味はとてもよく似ていました。ただビスコフの方が厚みがあり、味もちょっとだけ上かなぁと個人的には思いました。でも薄い方は薄い方で重くならないので好き)


で、作り方はハイ、ご想像の通りとっても簡単。バナナとココアパウダー(好みで甘味料)をフープロで混ぜて、ビスケットと交互に重ねていき、冷凍庫で凍らせます。今回はバナナの量に合わせて3段重ねにしましたが、段数はお好みで。段数は多い方が映えますが、ビスケットはカロリー食うので個人的にはこれくらいがちょうどいいです。子どもも手を真っ黒にさせながら美味しいと食べておりました(笑)よかったら作ってみてくださいね~。(↓今回はである調で書いてみました)

材料(目安)
・バナナ・・・大2本
・ココアパウダー・・・大さじ1
・長方形のビスケット・・・9枚

作り方
1.フードプロセッサーにバナナとココアパウダーを入れてなめらかになるまで攪拌する
2.四角い容器にラップをしき、1を適量入れる
3.その上にビスケットを並べる
4.2と3を交互に繰り返し、最後に残った1をのせる
5.冷凍庫で3時間以上凍らせる

ソーシャル
by
関連記事