にんじんたっぷり。油・砂糖控えめの我が家流ヘルシーがんづきキャロットケーキ

こんにちは。キャロットケーキが大好きなえだママです。

私がキャロットケーキの存在を知ったのは上の子が生まれるよりもっと前のこと。どういう経緯だったのかは忘れたのですが、アメリカの焼き菓子に「キャロットケーキ」というお菓子があることを知りました。にんじんのケーキなんて一体どんな味がするんだろう……!しかし近くに売っているお店はありません。そこでキャロットケーキがあるお店を調べ、電車に乗ってゆらゆらととあるアメリカ焼き菓子店に買いに行ったのでした。

そのキャロットケーキのなんとまあ美味しかったこと。一気にキャロットケーキに目覚め、キャロットケーキを売っている他の焼き菓子店を調べて買い求めたり、お店のレシピが載っている絶版本を古本屋で購入して自分で作ってみたりしたのでした。個人的にそれくらい思い入れのあるお菓子なのですが……キャロットケーキには難点が。それは……

キャロットケーキってアメリカのお菓子なだけあって、油も砂糖もたっぷり使われてるんですよね~~~!!

大好きだからもっと頻繁に作りたいのに!!もっとほおばりたいのに!!(笑)使う油と砂糖の量を思い出すとなかなかそれができません。

それで、油と砂糖の量をもっと減らしてヘルシーに作れないかなと考えていたときに思い出したのが東北地方の郷土おやつ「がんづき」。焼きと蒸しは違うけど、しっとりふんわり食感は似てるっぺ!!というわけで試しに作ってみたらいい感じ!ご飯の代わりにもなるとっても美味しくてヘルシーなキャロットケーキができあがりました^^

いつもはにんじんにそれほど積極的でない4歳の我が子も笑顔でたっぷり食べることができ、私も大好きなキャロットケーキを子どもと一緒にむしゃむしゃほおばれて大満足。アメリカのホームメイドおやつと東北のホームメイドおやつの見事なコラボレーション、ぜひお試しあれ~♪

材料(直径24㎝の蒸し器1個分)
・薄力粉・・・150ℊ
・ベーキングパウダー・・・小さじ2分の1
・重曹・・・小さじ2分の1
・シナモン・・・2振り
・ナツメグ・・・1振り
・にんじん・・・200ℊ
・卵・・・1個
・黒糖・・・30ℊ
・植物油・・・小さじ1と2分の1
・塩・・・ひとつまみ
・酢・・・大さじ1
・レーズン・・・40ℊ
・くるみ・・・20ℊ

下準備
・薄力粉、ベーキングパウダー、重曹は合わせてふるい、シナモン、ナツメグと合わせ軽く混ぜておきます(A)
・にんじんはすりおろします
・くるみは乾煎りして刻んでおきます
・蒸し器の湯を沸かしておきます
・せいろに合わせてクッキングシートを切り取り、パンチなどで穴を開けます

作り方
1.ボウルに卵を割り入れ、黒糖、すりおろしたにんじん、植物油、塩を加えてよく混ぜます

2.酢を加えて混ぜ、A、レーズンとくるみを加えて粉気がなくなるまで混ぜます。下の写真はまだ粉気が残っている状態。白いところがなくなるまで混ぜてください。

3.せいろにクッキングシートをのせて生地を入れ、蒸気の上がった蒸し器で20分間蒸します

4.蒸しあがったら蒸し器から出して冷まします

四角く切ってもかわいいです♡

ソーシャル
by
関連記事