子どもと一緒に飲みたいな、飲めるかな?なこどもゴーヤジュース

こんにちは。最近ツイッターなどでいろいろ学ばせてもらい、野菜や果物を食べることの大切さを改めて感じているえだママです。

そんなところに先日義父母からゴーヤをもらいました。

ゴーヤって苦いけど、栄養満点だし子どもにも飲ませたいなぁ。苦みのある美味しさって知ってほしいなぁ。我が子はグレープフルーツも大好きだし、飲めるかもしれないなぁ。などと思いを巡らせ、子どもでも飲めるようなゴーヤジュースを作ってみました。

いろいろ加えてみたけれど、やっぱりゴーヤって苦い(笑)!我が子は「ちょっと苦いなぁ」と言いながらもグラス1杯分しっかりと飲み干してくれました。ちなみに水を牛乳や豆乳に変えるとよりマイルドな味わいになります。お好みでこちらでも。

材料
・ゴーヤ・・・小1個(150ℊ)
・バナナ・・・2本
・りんご・・・1個(jazzりんごなどニュージーランド産の小さいもの)
・水・・・1カップ
・はちみつ・・・大さじ1
・レモン汁・・・少々

作り方
1.ゴーヤは洗って縦半分に切り、ワタと種の部分をスプーンで取り除き、包丁で1~2㎝幅に切ります。りんごはよく洗い芯の部分を取り除きいちょう切りします。バナナは皮をむき適当な大きさに切ります。いずれもミキサーを回せるくらいの大きさに切ればOK。

2.ミキサーに1と残りの材料を入れてスイッチオン。なめらかになるまで攪拌します。

ソーシャル
by
関連記事