水あめだれで照り照りチキンチキンごぼう

こんにちは。えだママです。

ごぼうの季節になったら個人的に毎年必ず1度は作りたくなるのがチキンチキンごぼう。元々山口県の給食の人気メニューなのですが、実家にいたときも母がよく作ってくれた私の思い出の味。今年も作ろうとしていたところ、ずいぶん前にパン作りで使ってからずっと余っていた水あめの存在を思い出し、水あめでタレを作ってみようとひらめきました。ひらめき~♪

で、水あめで作ってみると
・具材がまんべんなく絡みやすい
・甘みがきつくなりすぎない
・見た目が照り照りつやつやになって美味しそう
というメリットがありました。

水あめ以外は普通のチキンチキンごぼうの作り方と全く一緒でOK。お家に余った水あめがあったらぜひ作ってみてください^^

材料(約3人分)
・鶏もも肉・・・1枚(ちなみに我が家では皮は取ってます)
・ごぼう・・・120ℊ(スーパーなどで袋に入って売られている30㎝くらいの長さの2本分)
・むき枝豆・・・30ℊ
・片栗粉
・水あめ・・・35ℊ
・水・・・大さじ2分の1
・醤油・・・大さじ1
・塩・こしょう・・・少々
・揚げ油

作り方
1.鶏もも肉はひと口大~やや小さめに切り、軽く塩・こしょうをしてもみこみます。ごぼうは洗い、斜め薄切りにします
2.片栗粉をまぶし、順に揚げていきます。まずはごぼう。大体3~5分。次に鶏肉。大体5~6分くらい。枝豆はごぼうと一緒でも、残りの鶏肉と一緒に揚げてもどちらでもOK
3.別の鍋に水あめ、水、醤油を入れてかき混ぜながら軽く沸騰させます。水あめが溶けたら熱くなる前に味見をしてみてねー。足りなければ調味料を足して味を調整してください
4.1度鍋の火を止めて、ごぼう、鶏肉、枝豆を入れます。弱火にして、ヘラなどで軽くかき混ぜながらタレを絡めます

ソーシャル
by
関連記事