フィンランドのじゃがいも入り平焼きパン・ペルナリエスカ

こんにちは。えだママです。

フィンランドのじゃがいも入り平焼きパン「ペルナリエスカ」を焼いてみました。

フィンランドのパンはパンといっても発酵させないものも多く、「リエスカ」とは発酵させずに焼く、薄く平たいパンのことだそう。リエスカには一般的に大麦が使われますが、日本ではなかなか手に入りにくいので他の粉で代用しました。

熱々焼きたてのところにバターを塗って食べる(牛乳も一緒に!)のが1番の食べ方だそうですが、じゃがいもが入っているため冷めても柔らかく美味しくいただけます。

食べ進んでいくうちに段々とクセになる味わい、ぜひお試しあれ^^

材料(4枚分)
・皮をむいたじゃがいも・・・300ℊ
・全粒粉・・・50ℊ
・薄力粉・・・25ℊ
・強力粉・・・25ℊ
・オートミール・・・50ℊ
・卵・・・1個
・塩・・・小さじ2分の1

下準備
・全粒粉、薄力粉、強力粉、オートミール、塩は合わせてよく混ぜておきます(A)
・オーブンを220℃に余熱します

作り方
1.じゃがいもはゆでてマッシャーでつぶし、冷まします

2.Aを加えて手でよく混ぜ合わせ、溶き卵を加えてさらによく混ぜ合わせます

3.4等分し、それぞれ丸く平たくのばします。フォークで模様をつけます

5.220℃に余熱したオーブンで20分焼きます

ソーシャル
by
関連記事