ミッフィーのいちごにんじんケーキからのプラントベースなヴィクトリアキャロットケーキ(油不使用)

こんにちは。えだママです。

確か2月くらいだったと思いますが、テレビアニメのミッフィーでいちごにんじんケーキというのが出てきてとてもかわいいなと思ったので、スイスのキャロットケーキ風にんじんケーキをアレンジして、我が家流のいちごにんじんケーキを作ってみました。最初は普通にバターやホットケーキミックスなどを使って作ってみたのですが、最終的にプラントベースに落ち着きました(笑)でも普通のも美味しかったので、またそのうち作ってレシピアップしようかな。

見た目の通りずっしり重めタイプのケーキですが、普通のケーキにくらべると脂質少なめなのであっさりした重さ(笑)こちらも時間はかかりますが、手順はとってもシンプルです。テレビアニメではおばあちゃんが作るのですが、いちごジャムまで手作りするとよりおばあちゃん感が増しそう♪

ミッフィーのお父さんとおじいちゃんもびっくりの、にんじんといちごの意外だけどよく合う組み合わせ、ぜひお試しあれ^^

材料(15㎝丸型)
・にんじん・・・150ℊ
・薄力粉・・・120ℊ
・アーモンドパウダー・・・60ℊ
・デーツシロップ・・・60ℊ
・ココアパウダー・・・20ℊ
・豆乳・・・30ℊ(大さじ2)
・黒糖・・・20ℊ(約大さじ2)
・ドライイースト・・・小さじ2分の1
・重曹・・・小さじ2分の1
・塩・・・ひとつまみ
・シナモンパウダー・・・2~3振り(好みの量)
・酢・・・小さじ1
・溶けない粉糖
・いちごジャム

下準備
・にんじんはすりおろします

作り方
1.ボウルに薄力粉、アーモンドパウダー、ココアパウダー、黒糖、ドライイースト、重曹、塩、シナモンパウダーを入れてざっと混ぜ、すりおろしたにんじん、デーツシロップ、豆乳を加えて粉気がなくなるまで混ぜます

2.乾燥させないようにボウルごと大きめのポリ袋に入れてしばり、50分から1時間ほど発酵させます(今回はオーブンの発酵機能を使い35℃で50分ほど発酵させました)。発酵が終わったら全体を混ぜます

3.再び乾燥させないようにボウルごと大きめのポリ袋に入れてしばり、50分から1時間ほど発酵させます(今回はオーブンの発酵機能を使い35℃で50分ほど発酵させました)。この間に型にクッキングシートを敷いておきましょう。発酵が終わったらオーブンを150℃に余熱します。ざっと全体を混ぜたら酢を加えてムラがないように全体を混ぜ、型に入れます

4.150℃に余熱したオーブンで45分ほど焼きます

5.焼けたらオーブンから出して型ごと冷まします。冷めたら乾燥させないようにポリ袋に入れて(型からは外しても外さなくてもOK。クッキングシートははがさない)ひと晩おいて味をなじませます。ひと晩たつとしっとりしています

6.ケーキを横半分に切り、下だった方の面にいちごジャムを塗ります。上だった方をのせて元の形に戻し、上から溶けない粉糖を茶こしを使って振りかけます

ソーシャル
by
関連記事