米粉と大豆粉のバナナブレッド

こんにちは。えだママです。

以前から作ってみたかった米粉のバナナブレッドを作ってみました~!!大豆粉多めの配合で、しっとり柔らかな食感のバナナブレッドです。もちもち食感を期待した方には何か違う感があるかも。米粉は熊本製粉さんの玄米粉。


玄米粉初めて使いましたが、うまくいきました。

あとこのバナナブレッドの特徴はフラックスシードを使うこと。フラックスシードを使うことで生地が膨らみ食感がよくなります。上がなし、下がありで作ったものですが、結構違います。

ただ、食感も私としては断然ありの方がいいと思ったのですが、夫はなしの方が好みなのだそうで、人の好みって本当にそれぞれ。また、時間が経つとそこまで食感に差はなくなってきたので、フラックスシードなしでもいいのかもしれないけれど・・・やはり私はフラックスシードあり推し!!

今回ひとつ自分のレシピの土台ができたかなと思うので、この生地をもとにこれからいろいろアレンジしていきたいと思います^^ま、当分はケーキ系いいやと思ったのでいつになるのかはわかりませんが・・・(笑)

余談ですが、私はFOKに載っているようなレシピを目指していますが、きっと少数派なのだろうなと思います。大体、FOK寄りの方はそもそもそんなにお菓子作んないだろうし、レシピだってDreena Burtonさんなど素晴らしい方がたくさんいらっしゃいますしね。それにとことんヘルシーを追求できる世界なので、自分でレシピを考えること自体が楽しくなってくるんです。私だってこんなにスイーツ作りをするようになるとは思ってもみなかった(笑)妊娠糖尿病経験者なのにね~めっちゃ矛盾してる(苦笑)

ま、それはさておき、私は今回自分のために自分好みのものが作れて満足です。

というわけで(?)、バナナブレッド、よかったら作ってみてくださいませ~♪

材料(17㎝パウンド型1本分)
・バナナ・・・皮をむいて200ℊ(大きめ2本、小さめ3~4本くらい)
・米粉(玄米粉)・・・60ℊ
・大豆粉・・・40ℊ
・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・メープルシロップ・・・20ℊ
・ピーナッツバター・・・20ℊ
・フラックスシードミール・・・小さじ1と2分の1
・りんご酢・・・小さじ1
・シナモン(好みで)・・・適量

作り方
1.フラックスシードミールは水小さじ4と2分の1(分量外)の水を加えてよく混ぜ5分置きます
2.その間に型にクッキングシートを敷き、オーブンを160℃に余熱します
3.フードプロセッサーにバナナ、メープルシロップ、ピーナッツバター、りんご酢、1を加えてなめらかになるまで攪拌します

4.大きめのボウルに米粉、大豆粉、ベーキングパウダー、シナモンを入れて泡だて器でよく混ぜます
5.3を加えてゴムベラで粉気がなくなるまで混ぜます

6.型に入れてヘラで表面を平らにのばします

7.オーブンで20~25分ほど焼きます

8.焼けたら型から出してケーキクーラーの上で冷まします

ソーシャル
by
関連記事