大根餅とお好み焼きをドッキング♪我が家の「野菜もち」

こんにちは。えだママです。

それはある日お好み焼きを作ろうとしたときのこと。冷蔵庫の野菜室にある使いかけの大根を見て思いました。大根餅には大根のすりおろしを入れるでしょ、お好み焼きには長いものすりおろしを入れるでしょ、そしてどちらも美味しい。じゃあ2つを一緒にしたらどうなるんだろう……?

というわけで2つを混ぜて作ってみたら、大根餅のもちっとした食感と長いものとろっとした食感が合わさった、2つの料理のいいとこどりのとても美味しいものが出来上がりました!単に長いものすりおろし入りの大根餅、あるいは大根のすりおろしを入れたお好み焼きともいえるかもしれませんが(いや、いっていいのかはわかりませんがw)、この料理を初めて食べたとき子どもが「お野菜のお餅みだいだね~」と言ったので、我が家では「野菜もち」と呼んでます^^

大根と長いもを合わせることによってかなり粘るので、卵なしでも十分まとまります。分量はお好み焼きよろしく各ご家庭のお好みでというところですが、下に我が家の作り方を載せたのでよかったら参考にしてみてください!我が家では1回に700~800ℊの野菜を使います。野菜がたっぷり食べられますよ~^^

材料(3枚分)
・大根・・・230ℊくらい(皮をむいて大体200ℊ)
・長いも・・・220ℊくらい(皮をむいて大体200ℊ)
・粉・・・150ℊ(我が家では薄力粉100ℊと大豆粉50ℊを入れることが多いです。夫がダイエット中でちょっと糖質オフしたいので)
・野菜やお肉などお好みの具材・・・300~400ℊ

作り方
1.ボウルに大根と長いもをすりおろして入れます。大体これくらいが大根200ℊと長いも200ℊです。

2.粉を加えてよく混ぜます。50ℊほど大豆粉を入れたので少し黄色いです。

3.切った具材を加えてさらに混ぜます。今回は長ねぎ4本の400ℊほど入れました。我が家ではこの分量で大体まとまりますが必要に応じて水や粉を加えてください。

4.フライパンに油を熱し、生地の3分の1を入れて焼きます。

5.焼けたらひっくり返してもう片面も焼きます。

6.中までしっかり火が通ったらできあがりです。残りの2枚分も同様にして焼きます。お好みのソースをつけて召し上がれ♪

追記:長芋100ℊ、大根200ℊ、じゃがいも100ℊでも美味しくできました。

ソーシャル
by
関連記事