甘酒で作るずんだ餡

こんにちは。枝豆をトレードマークにしているえだママです。

ですが子どもの頃、枝豆ってそんなに好きな食べ物ではありませんでした。ちょっと硬いし、青臭いし、ビールのおつまみというイメージで……。(今思えば大酒飲みの父にほぼ回されて、食べる機会があまりなかったというのもあるのかも(笑)

そんな枝豆に対するイメージががらりと変わったのが今から10年近く前に仙台に旅行に行き、本場のずんだ餅を食べたこと!あんまりにも美味しかったので、それから旅行中は売ってあるお店を見かけては食べ歩き、気づけば道中・ずんだ食べ歩きの旅になってました(笑)それからは枝豆自体も大好きになりました。

で、いろいろなずんだ餅を食べ歩いた中でも自分が1番気に入ったずんだ餅には甘酒が使われていたんですね。それで自分で作るときには甘酒を入れるようになりました。

しかし枝豆をペーストにするのって結構大変。初めて作ったときは包丁でたたいても、ビニール袋に入れて麺棒でたたいても、すり鉢であたってもなかなか歯が立たず、ずんだ餡を作るのには根気とパワーが必要だということを思い知らされました。今年初めてフードプロセッサーを使ったところ、今までより格段に楽にずんだ餡を作ることができるようになりました。(でも我が家のは完全にはペーストにできないので1度フープロで細かくした後すり鉢であたるのですが)

シンプルですが、作る度に改めて昔の人ってすごいなぁとその姿を想像せずにはいられないおやつです。

材料
・枝豆・・・お好みの量(大体皮つきの半量が実の重さになります)
・甘酒(濃縮タイプ)・・・皮から出した枝豆と同量
〇白玉粉100ℊのお団子だと枝豆の量は皮から出した状態で100~150ℊくらいがいいと思います

作り方
1.枝豆は熱湯で5分ほどゆで、ザルにあげ冷まします。冷めたら皮から実を取り出します

2.甘酒を加え、フードプロセッサーなどでなめらかになるまですりつぶします

お団子やお餅にたっぷりつけて召し上がれ^^

ソーシャル
by
関連記事