3歳の子どもと一緒にサラダ巻き作り(恵方巻きの予行練習)

こんにちは。えだママです。

まだ節分当日ではないのですが、子どもと一緒に一足早く恵方巻を作ってみました。

というのも今年の節分は平日なので、多分当日は子どもと一緒に作るのは無理そう。なので夫が休みで余裕のある日に作ってみることにしました!それからもうひとつ。当日ぶっつけ本番で手際よく作れる自信がないのです。太巻きなんてそうしょっちゅう作るものじゃないので、ちょっと練習が必要だと思って作ってみることにしました。

当日はかんぴょうや干し椎茸などが入ったよくある普通の太巻きを作る予定なので、今回はサラダ巻きを作ることにしました!(単純にサラダ巻きが食べたいというのもひとつありますw)

子どもと作る前の事前準備。

ご飯は白米3合に酒大さじ1と昆布をのせて硬めに炊き、酢大さじ3、砂糖大さじ1、塩小さじ1弱(1㏄スプーン2杯)で味つけしました。ご飯にほんのり酢の味がしてちょっと甘いかな?くらいですが、具にも味があるし、食べるときにお醤油つければいいので我が家ではこれくらいでOK。

具は
・きゅうり
・サニーレタス
・コーンツナマヨ
・カニカマ
にしました。

さてさて、ここから子どもと一緒に巻き巻きです!

まずは私が1本作り、それを見た子ども、即座に「ぼくやる~、おとうさんにつくる~!」。よしゃーがんばれ~!!

海苔の上に酢飯を広げてその上に具材をのせていき~

カニカマは赤い3両編成の電車♪

こちらが手を貸す前に、勢いよくぐるぐるぐる~~~

ちょ、待ッ……だいじょぶか~??

あーやっぱりね。ただ巻けばいいってもんじゃないのよ~。

ぎゅうぎゅうしてなんとか修正しようとする我が子。

一緒にやり直してなんとか修正できたかな?

全部で太巻き5本と小さい細巻き2本ができました。

本当は6本できますが、海苔を1袋10枚しか買わなかったので、5枚は当日用に取っておこうと思いまして1枚節約しました。ただ小さい海苔は上手く巻けなかったので(巻いたけど開いてしまう)、小さい海苔を2枚つなげて巻いた方がよかったかなと思いました。

お昼はこんな感じでいただきま~す!ぼろっぼろw 真ん中のが子どもが夫に作ったのです。結局切ったら崩れそうで切れなかったワw

見た目はボロボロだけど、お味は……ウマい!!

実は夫、せっかく寝かしつけた下の子を、上の子に「起こさないでね!」と言ったのにも関わらず早々に起こされてしまいちょっとイライラ。作る前は少々気まずい雰囲気が流れていたのですが、子どもが作った太巻きを食べながら「涙が出そうだ~」なんて喜んでましたw

しかし私が何よりも嬉しかったのは、子どもがきゅうりもサニーレタスもパクパクみ~んな食べたということ!

今までは海苔巻きを食べるときは中の具はすべて解体し、好きなものだけ食べて、きゅうりはいつもぽつんと残ってて、「食べなさい」と言われてようやく食べていたのですが、今回は全部自分で食べ切りました!やったー!

子どもと海苔巻きを作るのは初めてだったのでどうかな~できるかな~とやきもきしてましたが、やってみると案外思っていたよりはスムーズにでき、子どももとっても楽しんでくれたので本当によかったです^^

私もこれで本番当日は大丈夫か、な(。´・ω・)?

ソーシャル
by
関連記事