あじとれんこんときのこの秋餃子

こんにちは。えだママです。

これまで鰺のミンチを使い、鰺と菜の花と筍の春餃子(あ、これ食事記録にはのせたもののレシピアップしてなかった!そのうちのせます!)、鰺と大葉とチーズの夏餃子と季節の餃子を作ってきましたが、今回は秋の餃子を作ってみました。

この組み合わせは間違いなく合うだろうなと思ったらやっぱり美味しかった!家族からも大好評で、夫はもちろん4歳の上の子も1歳半の下の子もものすごい食べてくれました^^豚ひき肉や鶏ひき肉など他のお肉でもきっと美味しいと思います。

風邪にもいいといわれる長ねぎとれんこんに、食物繊維が豊富なきのこ。栄養豊富な食材をたっぷり使った秋の餃子、ぜひお試しあれ。

ちなみに我が家では鰺のミンチはパルシステムで販売されている「鰺のたたき身」という商品を使っています。

材料(約50個分)
・鯵のミンチ・・・150ℊ
・れんこん・・・150ℊ
・きのこ(何でもOK。しめじ、舞茸、椎茸などがおすすめ)・・・100ℊ(約1袋)
・長ねぎ・・・100ℊ(約1本)
・生姜・・・1かけ
・酒・・・小さじ1
・味噌・・・さじ1
・醤油・・・小さじ1
・油
・餃子の皮・・・約50枚

作り方
1.れんこん、きのこ、長ねぎ、生姜はみじん切りします
2.ボウルに1、鰺のミンチ、酒、味噌、醤油を入れてよく混ぜます

3.あとは普通の餃子の作り方と同じ。餃子の皮に包んで焼きます。ちなみに我が家の焼き方は油を熱したフライパンに餃子を並べ入れて1~2分したら餃子の3分の1が浸るくらいの水を入れ、7分ほど焼いています)お好みのタレをつけて召し上がれ。酢醤油やポン酢にからしがおすすめです。

ちなみにちょっとわかりづらいですが切ったところです。

ソーシャル
by
関連記事