オールパンでオール作ってみた

チョット奮発してアサヒ軽金属のオールパンを買いました。というのもこれまで安いフライパンを使ってきたのですが、お手入れを気を付けてもすぐダメになることが続きこれ以上フライパンで苦しみたくないと思ったからです。

それはさておき、オールパンは多機能なのが特長で、オールパンひとつで

・オーブン風料理
・油なし料理
・水なし?料理
・蒸し料理
・揚げ物

ができます。というわけで、実際に作ってみました!

オーブン風料理

パンを焼いてみました。オールパン付属のガイドブックに載っていた出来上がりのほかほか写真が美味しそうで、ずっと作ってみたかったです。

26㎝のオールパンは500gの強力粉でちょうどいいサイズ。今回は250gの強力粉で22㎝のオールパンを使って作ってみました。作り方はガイドブックの通りです。

パンを焼く前の写真

焼くと……

パンを焼いたあとの写真

焦げ目もいい感じにつきました。中もほわほわです。

パンをちぎった写真

初めてフライパンでパンを焼いてみましたが、まさかこんなにうまくいくとは思わなかったです。いやはや、正直に申しますと、この記事をアップしたのは料理が嫌いではないけれど下手な自分にとってこのパンが想像以上の出来栄えだったからです(´ω`*)

ケーキも焼けるということで、キャロットケーキを焼いてみました!

キャロットケーキはアメリカの定番ホームメイドケーキで、材料を混ぜて焼くだけの超簡単ケーキです。唯一私が作れるケーキw 型いらずでさらに楽々です♪

油なし料理

お次はホットケーキ。油を使わずに焼いてみました。オールパンは強火は厳禁なので弱火~中火でじっくりゆっくり火を通します。とはいえ今回は私が慎重な性格ゆえごく弱火にしたため焼けるまで10分強かかりました。2枚目からは余熱のせいとちょっと強気になって(笑)少しだけ火を強めたため3分くらいで焼けました。色ムラもなく均一の焼き上がりです!

ホットケーキが焼けた写真

中もしっかりと火が通っていました。

ホットケーキを切った写真
それからチキンソテー。広告の写真を見て、本当にあんなに脂出るのかしらと半信半疑でしたが……

鶏モモを焼いた写真

出るわ出るわ……

鶏モモから出た脂の写真

実はこの鶏肉まだ解凍しきっておらずカチコチ状態だったため、初めから終わりまでずっと蓋をして焼いていました。なので水分がたくさん出てきて焦げ目は付かないだろうな~と思っていたのですが、焦げ目しっかり!皮パリ中ふわたまりません!

水なし?料理

水なし?料理はハテナマークがついている通り実際にはまったく水を使用しないわけではなくごく少量ですが水が必要です。ゆでるよりも栄養の損失が少なく、蒸すよりも早く手軽という感じの機能です。水2分の1カップとブロッコリーを入れ蓋をして火にかけました。

ブロッコリーをゆでる前の写真

3分後……

ブロッコリーをゆでた後の写真

ブロッコリーをお皿に盛った写真

鮮やかな緑色になりました。簡単なのでお弁当作りにもいいですね。色鮮やかに仕上がるというのもオールパンの特長だそうです。

蒸し料理

深さがあるので器を使った蒸し料理もできます。今回はプリンを作ってみました。下に何も敷かず直接器を置いてもOKですが、うちでは念のため(不必要に表面を傷つけたくないので)下に布巾を敷いて作りました。

オールパンにプリンを置いた写真

こちらもガイドブックの通りに作りましたが自分にしてはなかなかの仕上がりとなりました。そもそもプリンなんて1年に1度も作りません……。

プリンが蒸しあがった写真

揚げ物

こちらも深さがあるからこそできる料理です。今回はドーナツを作りました。

ドーナツを揚げた写真

底が広く深いので一度にたくさん作れます。

ドーナツが揚がった写真

形はあまりよくないですが美味しいドーナツができました。大人げなくできたて熱々のドーナツを勢いよくほおばりました。

というわけで、オチがないですがとりあえずオールパンのおかげで簡単に美味しいものが作れるようになり満足しています。この記事を書いていて改めてやっぱりオールパンっていいなと思いました(笑)まったく消耗しないわけではないですが、安いフライパンにくらべるとはるかに耐久性もいいです。フライパンでお悩みの方はオールパンおすすめです。

活力なべも愛用しています。活力なべはこちらをご覧ください!

ソーシャル
by
関連記事