4歳の子どもと一緒にパンを作った覚書

こんにちは。えだママです。

今年の子どもの日には4歳の上の子と一緒にパンを作ってみました。その覚書です。

材料
・強力粉・・・300ℊ
・砂糖・・・30ℊ(大さじ3強)
・塩・・・3ℊ(小さじ2分の1強)
・ドライイースト・・・3ℊ(小さじ1)
・無塩バター・・・30ℊ
・無脂肪牛乳・・・150㏄前後(適宜調整)
・溶き卵・・・30ℊ(約2分の1個分)
・トッピング用食材(チーズ、レーズン、くるみなど)

作り方
1.ボウルに強力粉、塩、砂糖、ドライイーストを入れて混ぜ合わせます。牛乳と溶き卵を加え手でこねます。まとまってきたらバターを加え、さらにこねます。トータルで大体10~15分くらい。こねあがったら丸くまとめます。(理想のこねあがり温度は28℃ですが今回は27.6℃で次の工程に進みました)

2.生地を乾燥させないようにし、30℃で50分間発酵させます。約2倍に膨らめばOK。

3.ガス抜きし、9等分に分割し、それぞれ丸めます。(ちなみに全部で530ℊだったので58ℊずつ分割しました。最後の2個は62ℊくらいになりました。でももう少し分割数を少なくして大きいパンを作ってもよかったかも)生地を乾燥させないようにし、30℃で15分ベンチタイムをとります

4.丸めなおしたら、子どもと一緒に成形開始です!

生地2個分を使って「サンドイッチ」。その手は思いつかなかったw

成形には約20分かかりました。

サンドイッチパンのおかげで天板1枚に収まりましたw

5.35~40℃で40~50分ほど2次発酵。我が家のオーブンの発酵機能は5℃単位の設定なので今回は35℃でやりましたが40℃の方がよかったかも。また、今回は成形に20分かかったので発酵時間は40分にしました。

6.パンの表面に溶き卵を塗ります。

サンドイッチパン、どんな風に焼けるかな?

7.210℃に余熱したオーブンで10~12分焼いたらできあがり♪

サンドイッチパンすごいボリュームになりました。

それではお皿に並べていただきま~す!

サンドイッチパンは夫と私で半分こ。

中にも具がいろいろ入っていて美味しかったです^^

ちなみに冷凍していたあん餅をそのまま生地に包んで焼いてみたらこんな感じになってました。

子どもと一緒にパンを作るのも楽しかったですし、パンはふわふわ柔らかくてとても美味しかったです。今年の子どもの日は天気が悪く風も強かったため外に出かけられませんでしたが、楽しく過ごすことができました。またそのうちやりたいです。次はどんなパンを作ろうかなぁ。

ソーシャル
by
関連記事