子どもと一緒に初めてお菓子を作ったら楽しかったというレポ

こんにちは。我が子3歳3か月にして初めて一緒にお菓子を作ってみたのですが、ほとんどどの工程でも子どもも一緒にできて、非常に楽しめたのでそのレポです。

作ったのはバナナマフィンです。レシピはクックパッドに載っていたスミフル(甘熟王の会社)さんのものです。(少し自己流に書き換えています)

材料

・バナナ(しっかり熟した甘いもの)・・・1本
・バター(我が家はマーガリンで代用)・・・30ℊ
・卵・・・1個
・薄力粉・・・100ℊ
・ベーキングパウダー・・・小さじ1

作り方

☆オーブンを180℃に余熱します。
☆粉がこぼれやすいので、下に新聞紙など敷いておくといいと思います。

1.薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるいます。粉をスプーンですくって粉ふるいに入れるのを子どもにしてもらいました。子どもはさらさら落ちてくる粉を見て「雪のお山だー」と喜んでいました^^

2.バナナの皮をむき、ビニール袋に入れてつぶします。これも子どもと一緒にできました!

3.ボウルに卵と溶かしたバター(マーガリン)を入れて泡だて器でかき混ぜます。こちらも子どもと一緒に。

4.1と2を加え、ヘラで混ぜます。こちらも子どもと一緒に。

5.マフィンカップに4をスプーンですくって入れます。マフィンカップがなかったのでアルミカップで代用しました。こちらも子どもと一緒に。

6.180℃のオーブンで20分焼きます。段々膨らんで焼けてくるのを見るのも楽しい!子どもは椅子を持ってきてその上に立ち、焼きあがるのを楽しそうに待っていました。

出来上がりました!

シンプルな材料な分バナナの風味がしっかり感じられました!砂糖を使っていないため甘さ控えめで、朝食にもちょうどよかったです。

その他子どもと一緒に作ってみたりしたもの

・みたらし団子・・・丸めるのを子どもと一緒に。きれいな丸にはなりませんが、子どもが作ったのだとひと目でわかり味わいがあります。

・いちご大福・・・いちごのヘタをとってもらう。

・ピースご飯・・・さやからお豆をとってもらう。

・ゆで卵・・・殻をむく。ただしきれいにはむけないので、卵サンドやポテトサラダなどを作るときに。

・玉ねぎの皮むき

子どもと一緒にお菓子を作るのは台所が汚れやすくはなりますが、子どももおやつが食べられるのでご機嫌でやってくれ、意外とあっという間に時間が経ちます。子どもと遊ぶのがマンネリになってきたりしたときなどにもお菓子作りおすすめですよ。

ソーシャル
by
関連記事