台湾の定番スナック、ねぎクラッカー

こんにちは。えだママです。

台湾の定番おやつ、ねぎクラッカーを作ってみました。我が家流に油控えめ仕立てです。

油控えめなのでまとまりづらいですが、生地を休ませている間にだいぶ落ち着いてくれ、伸ばすときにはしっとりしています。

味の方は油控えめな分しつこくなくすっきりとした後味。夫も気に入ってくれたようで、ちょっと出かけている間にほとんど食べられてましたw

私は私で油が少なくてもこんなに美味しくできるんだな~と感心してしまいましたw

それもこれもねぎとバターという好相性のなせる業かもしれません^^

日本にありそうでなかなかないおやつ、ぜひ手作りしてみては。

材料(約16枚分)
・細ねぎ(小口切り)・・・3~4本分
・薄力粉・・・100ℊ
・バター(1㎝角に切る)・・・15ℊ
・塩・・・小さじ4分の1
・砂糖・・・ひとつまみ
・ドライイースト・・・小さじ4分の1
・重曹・・・小さじ8分の1(1㏄スプーン半分)
・水・・・大さじ1~(適宜調整)

作り方
1.ボウルに薄力粉、塩、砂糖、ドライイースト、重曹を入れてざっと混ぜます

2.1㎝角に切ったバターを加え、薄力粉と合わせ両手ですり混ぜるようにしてそぼろ状にします

3.ねぎと水を加え、すり混ぜるようにしてひとまとまりにします

4.ラップに包み、30分ほど生地を休ませます

5.クッキングシートの上に置き、麺棒を使って16~18㎝角に平たくのばします。スケッパーで切れ目を入れ、フォークを刺して模様をつけます

6.160℃の余熱したオーブンで20分焼きます。焼けたら5分ほどそのまま置いてからオーブンから取り出し、クッキングシートごと金網の上で冷まします。粗熱が取れたら1枚ずつ切り離します

ソーシャル
by
関連記事