料理に悩む野菜ピーマンについての思い込み

こんにちは。ピーマン料理ならじゃこピー、肉詰め、夏野菜カレーが好きなえだママです。

義父母が野菜を送ってくれたのですが、中に大量のピーマンがっ!!

ピーマン2袋に……

巨大ピーマン2個。

どれくらい大きいのか普通サイズのピーマンと比較。

せっかくなので子どもと一緒に記念撮影。もしもし電話ですよ~w

ねっ!尋常じゃない大きさです!!

それはそうと、これだけのピーマンどうしましょうって話です。ピーマン、個人的には好きなのですが、小さい子どもがいるとどうしても料理するのに悩むんですよね~。

なぜって

・子どもが積極的に食べない
・料理するのに手間がかかる
・油っぽくなりがち

になるからであります。

なんというか、メインには使いづらいけれど副菜に使うには手間がかかるんで扱いにくい。子どもが食べられるピーマン料理といえば、細かく刻んでカレーやチャーハン、ハンバーグなどに入れるのが定番ではありますが、毎日食べる料理でもないしなぁ。

そうそう、突き詰めて言えば、お味噌汁に入れられないのがいけないんだわさっ!!!

(。´・ω・)ん?

(。´・ω・)(。´・ω・)ん?

(。´・ω・)(。´・ω・)(。´・ω・)ん?

私今もしかしてすごい思い込みしてたかもしれないことに気づきましたわ……!一体誰がピーマンをお味噌汁に入れてはいけないといったのでしょうか?

ピーマンの味噌炒めは誰でも思いつく定番おかずのひとつだし、なんなら中国には回鍋肉だってあるじゃありませんか!!

ピーマンの味噌汁なんてありえないどころかピーマンと味噌って相性抜群じゃあないのっ!!

というわけで、この仮説を確かめるべく生まれて初めてピーマンのお味噌汁を作ってみることにしました。

ただしほぼ毎日お味噌汁を作り続けている主婦としての直感から、

・他の夏野菜を入れると合いそう
・じゃがいもかかぼちゃが合いそう
・油揚げを入れると美味しくなりそう

な気がしたので、なすやじゃがいも、豆腐ではなく油揚げを入れてみました。(その他大根やにんじん、玉ねぎ、舞茸も入れてます)ピーマンは3個使いました。

で、できたのがこちら。

ピーマンもその他の具材もたっぷりです。

いただきま~す。

パクリ。

……あらやだ普通に美味しいじゃないの。柔らかく煮えてて食べやすいし、苦みもほとんど消えてます。子どももまぁ「美味しい!美味しい!」って感じではありませんでしたが、食べることは食べてました。いつも悩んでいたピーマン料理がここにきてあっさり解決。いつも作る料理に手軽に使えるのはとってもいい。もっと早くに気づけばよかったなぁ。というわけでこれからしばらくはピーマン入りのお味噌汁が我が家の定番になりそうです。

もしピーマン料理に悩んだら、ピーマンのお味噌汁も御一考を♪

ソーシャル
by
関連記事