あじのすり身と大豆ミートでちょいヘルシーなピーマンの肉詰め

こんにちは。えだママです。

我が子がぱくぱく食べてくれる数少ないピーマン料理のひとつがピーマンの肉詰めなのですが、あじのすり身でも食べてくれるのかな~?と思って作ってみました。

結果、がっつり食べておかわりまでしてくれました!

これまであじのすり身と豆腐を混ぜるということはよくやっていたのですが、あじのすり身を大豆ミートと合わせるのは実は初めて。うまくできるかちょっと不安な面もあったのですが、食べてびっくり、何の違和感もありませんでした。すごいぞ大豆ミート!ちなみに大豆ミートはコープのものを使ってます。

ピーマンをたっぷり使うので詰める具の量も多めですが、調味料は後でケチャップなりポン酢なりかけるので控えめにしてあります。みりんと醤油で和風に甘辛ダレにしてもいいかも。また今の時期はズッキーニが出回っているのでズッキーニを使いましたが、にんじんでも美味しくできると思います。

ちなみに我が家では私3個、子ども4個、夫7個で1回の食事で余ることなく食べ尽くされました。すごい食欲だけど、普通の肉詰めより少しはヘルシーだからまぁいっか?

材料
・ピーマン・・・大7個
・あじのすり身・・・150ℊ
・大豆ミート・・・150ℊ
・卵・・・1個
・細ねぎ・・・2本分くらい
・玉ねぎ・・・4分の1個(約50ℊ)
・ズッキーニ・・・50ℊ(すりおろす)
・生姜・・・1かけ
・酒・・・小さじ1
・味噌・・・小さじ1
・パン粉・・・15ℊ
・小麦粉・・・適量
・油・・・適量

作り方
1.ピーマンは縦半分に切り種とワタを取ります。細ねぎは細かく刻み、玉ねぎと生姜はみじん切りします
2.ボウルにピーマン、小麦粉、油以外の材料を入れてよくこねます
3.ピーマンの内側に小麦粉をはたき、2を詰めます
4.フライパンに油を熱し、ピーマンを肉だねの面を下にして焼きます。焦げ目がついたらひっくり返し、100㏄の水を加えて蓋をして10分ほど蒸し焼きにします

ソーシャル
by
関連記事