怪しげな「子育てサークル」の勧誘に遭遇した話

ベビーカーに子どもを乗せて街中を歩いていると、小学生の子どもを連れたママさんに声をかけられた。

「お子さんかわいいですね~、おいくつですか?」

おじいちゃんおばあちゃんから話しかけられることはあったけれど、ママ世代の人からは珍しい。

立ち止まり少し話をしてみると、

「私育児サークルに入ってるんです。ちょうど今からあるんで、一緒に参加してみませんか」

とのこと。

「怪しいものじゃないんですけど……」

と言われたけれど、いや、むっちゃ怪しいじゃん!!

断ると、「そうですよね~」とあっさり去っていった。

しかし「やっぱり怪しく思われちゃいますよね~」てな態度が印象に残った。

 

その後あまり時がたたないうちに、街中を歩いていると今度は別のママさんから同じように話しかけられた。

少し話をすると、すぐに前回誘われたのと同じサークルだとわかった。

しかし、今度のママさんは違った。

「子どもを非行に走らせたり引きこもりにさせないためにはどうすればいいのかわかる」

「この前参加された方も「目からうろこでした」って言って帰られたんですよ」

などこちらの興味を引くのがうまい。

母親が講師の方の話を聞き、その間子どもは預けておくという育児サークルらしからぬスタイルも、

「子どもの前で子どもの悩みとか言いにくいですしね。それに最初はお子さん同伴で大丈夫ですよ」

と丁寧な説明&優しい。

「宗教とか関係ないんですか」

と聞くと

「一切ないです」

と簡潔にして明快な答え!

そしてこのママさん、お子さんを3人連れてたんですね。聞いてみると4人いらっしゃるとのこと。

やはり子どもがいると、大人だけで話しかけられるよりも信頼感がぐんと上がる。

子どもたちもいきいきとして楽しそう。

ママさんもサバサバした感じの人で、悪いところはなさそう。

公民館も使ってるし、問題ないんじゃないかなー。

前に会ったママさんも「怪しい」と思われることをわきまえてる常識ある?人だったし。

ちょうどその前日に夫と引きこもりの話をしたばかりだったこともあり、連絡先を交換した。

有益な話聞けるかもとちょっとほくほく。

 

でも数日後、たまたま訪れたデパートの張り紙を見てドキッとした。

「育児サークル等を名乗る不審な勧誘禁止」

やっぱり怪しいか……!!!

そういえば、といろいろ不審な点が出てくる。

わざわざ街中で勧誘するくらいだったら、ホームページ作ればよくない?

「ホームページないんですか?」と聞いてみたら、「一度にたくさん人が来ると困るんで」と言っていたけれど、やっぱおかしない?

せめて児童館とかにチラシ置かせてもらえばよくない?

そういうつながりが全くないのも変。むしろ避けてない?

ママさん方の勧誘活動あんなに熱心なのに、何か方向性が違うというかずれてる。

とすると、やっぱり宗教かお金絡みか……?寄付金とか、参加費とか、勧誘したらお金がもらえるとか。

結局連絡先は交換したもののサークルには1度も参加していません。

その先に何が待ち受けているのか興味がないわけではないけれど、住所を知られるかもしれないし、マインドコントロールされたり、何か買わされたりすることになったら嫌ですしね。

あのママさんの「宗教は一切ない」という言葉も嘘か誠か。

その後もスーパーとかでたまに見かけたりするけれど(そして再び勧誘されることもあった)、近くに住んでいるっぽいけれど、やっぱり今でも謎の存在のままです。

 

 

 

 

 

ソーシャル
by
関連記事