ハロウィンに絵本『めがねうさぎ』の朝ごはんを作りました

今年もハロウィンの季節がやってきました!せっかくなので何かハロウィンならではのごはんを作りたいなぁと思いました。

ハロウィンといえばやっぱりおばけ!

そうそう、我が子はせなけいこさんの絵本『めがねうさぎ』が好きです。

私のPC用の眼鏡をかけ、頭に両手をやり、「うさぎさんぴょんぴょん」なんて言ってます。

というわけで、今年は絵本『めがねうさぎ』の朝ごはんにしました。

10枚切りの食パンをそれぞれおばけとうさこの形に切って、ハム、チェダーチーズ、のりで顔を作りました。

おばけです。

うさこです。「うさこ」というよりは「うさお」の方が合っているようなややおっさんっぽいうさぎになりました。目と眼鏡が難しかったです。

あとはハロウィンに欠かせないのがかぼちゃ!というわけでかぼちゃスープを作りました。皮にも栄養が含まれているので皮ごとスープにしました。

こういうキャラものってまったく作ったことがなかったのですが(強いて言えばくまさん蒸しパンくらい)、子どもが喜んでくれたのでよかったです。「うさぎさんぴょんぴょん」もいただきました!

実は私、せなけいこさんの絵本ってこれまでなぜかちょっと苦手に感じていたのですが、夫は好きでよく図書館で借りてきます。それで子どもと一緒に読んでみたらとってもおもしろい!どうして苦手に感じていたのか謎ですが、今では家族みんな大好きです!


ソーシャル
by
関連記事