パルシステムの3日分の時短ごはん3日目。

パルシステムの3日分の時短ごはんいよいよ3日目です!

今日のメニューは

・ハッシュドポーク
・長芋ポテトサラダ
・即席ガスパチョ

ハッシュドポークと長芋ポテトサラダは3人分のレシピでした。

届いた中から使う材料は以下です。

・豚モモしゃぶしゃぶ用250g

しゃぶしゃぶ肉250gも!すごく贅沢なハッシュドポークになりそう!

・炒めたまねぎ

約1.5個分の玉ねぎを大豆油(非遺伝子組み換え)で2時間じっくり炒めた便利商品。

・ピーマン2個

ちぐさという非常に肉厚なピーマン。苦みが少なく生でも食べられるそう。

・トマトジュース

パルシステムのオリジナル。国産トマト3.5個分使用!こんな商品もあったんだね~知らなかった!

・残りの野菜

にんじん1本、きゅうり1本、長芋3分の1本

調理開始!

1.野菜を切ります。今回はちょっと量が多かった。

2.長芋をチンしてつぶし、きゅうりとマヨネーズを加えて混ぜます。

3.ハッシュドポークを作ります。

4.即席ガスパチョを作ります。

できあがり!

各料理の感想

ハッシュドポーク

ルーは使わず、ケチャップや中濃ソースで味付けするやさしいお味のハッシュドポーク。炒めたまねぎやはりいい仕事してます。野菜もお肉も美味しかった~~!素材がシンプルな分、具材の美味しさが引き立っていました。お肉もたっぷりでかなり満足感ありました!

長芋ポテトサラダ

ホクホク食感のポテトサラダ。とても簡単に作れました!

即席ガスパチョ

トマトジュースにみじん切りしたきゅうり、ピーマン、塩、オリーブ油をかけるだけでできる簡単スープ。ガスパチョってこんなに簡単に作れるんですね!

ガスパチョで思い出すのは大学生のときにスペインでホームステイしたときのこと。ホストマザーのガスパチョがめちゃくちゃ酸っぱくて、これだけは唯一、ホストマザーの料理の中でおかわりできませんでした……。白ワインビネガーを加えるとより本格的になるかも?!

ピーマンときゅうりのトッピングの量は、ピーマン8分の1個、きゅうり4分の1本くらいでいいような気がしました。

トマトジュースはストレートでも美味しく、子どもも気に入ってゴクゴク飲んでました!

時短ごはん全体の感想

ここのところつわりがあったりしてスーパーで総菜を買うことも多かったのですが、やっぱりスーパーの総菜と家ご飯は違うなと思いました。時短ごはんのおかげで簡単に家ご飯が作れて本当に胃がほっとしました(笑)

かかった金額ですが、今回我が家は1食ひとり当たり366円という計算。これは我が家ではスーパーで総菜を買うよりも安く上がります。しかもパルシステムなので素材の質も抜群!

普通のミールキットよりは自分でしなければならないプロセスが多いですが、それでも1から自分で作るよりはかなり楽にメイン料理プラスおかず1,2品が作れるので、忙しいけれど食事にはちゃんと気をつかいたいという方にはぴったりです。

私もいろいろな料理が簡単に作れるので、忙しい時や、最近料理がマンネリ化してるなぁ~というときにまた利用したいと思いました!今度は間違えず3人分で(笑)!



ソーシャル
by
関連記事