パルさんの国産小麦のもっちり食パンの超個人的食べ方チャート

こんにちは。

今回はパルシステムで新たに登場した食パンのご紹介です。その名も国産小麦もっちり食パン!発酵種と湯種のふたつのパン種を配合することにより、しっとりもっちりとした食感を実現した食パンです。

原材料は小麦粉、砂糖、発酵種(小麦粉、麦芽粉末)、湯種(小麦粉、砂糖、食塩)、ショートニング、食塩、イーストで、小麦は国産のものが使われています。また、遺伝子組み換え原料は不使用となっています。

発酵種は乳酸菌と酵母菌で小麦粉を発酵させたもので、生地の日持ちをよくし、小麦の風味を引き立てる作用があるそうです。湯種は小麦粉を糊化させたもので、生地をしっとりもっちりとした食感にさせる作用があるそうです。

しっとりもっちりとした食感はこれまでのパルブレッドにはなかった食感ということで、発売以来すぐに人気のパンの一員に仲間入り。我が家でも美味しくいただいております。今回我が家でいろいろな食べ方をしてみた模様をレポしてみました。

はっきりいってパン好き人間による完全趣味の世界です\(^o^)/

1.そのままで食べる

まずはやはりそのままで。

しっとりもっちりと聞くとやっぱり食べる前にやっちゃいますよねwむに~~~

仰せの通りしっとりもっちりしていて、そのままでも美味しいです。

2.トーストして食べる

お次はトースト。外はカリっ中はしっとりもっちりとしたこのコントラストがたまりません。安定の美味しさです。

3.おすすめの食べ方をしてみる

おすすめの食べ方として、フルーツサンドや角煮などの味の濃い総菜をサンドするという案が紹介されていたので、両方やってみました!

鶏チャーシューサンド

とはいえ豚の角煮って作るのは手間がかかるし、買うのも高いので、だいどこログの鶏チャーシューをはさんでみました。野菜はきゅうりとセロリ、パンにからしを塗って、なんちゃって北京ダックです。

ちなみに白パンでサンドしてみても美味しかったです。

フルーツサンド

こちらもだいどこログを参考に、水切りした豆乳ヨーグルト(水切り前200ℊ)にはちみつ20ℊを混ぜたものと、いちご、キウイ、バナナをはさみました。ヨーグルトなのでさっぱりして重くなく、普通のフルーツサンドとはまた別の美味しさが味わえました!

4.アレンジを楽しむ

卵サンド

厚焼き玉子をはさんで京都風の卵サンドを作ってみました。厚焼き玉子は塩とみりんで味つけし、パンにはソース少々を加えたケチャップとからしマヨネーズをそれぞれ片面ずつに塗りました。もっちりとしたパンにふんわりとした厚焼き玉子がよく合います。食べ応え抜群でした!

コロッケサンド

食パンをトーストしてマヨネーズで和えたキャベツとソースをしみ込ませたコロッケをはさんでみました。間違いない美味しさです。

以上、パルさんの国産小麦のもっちり食パンのいろいろな食べ方レポでした!

ソーシャル
by
関連記事