2020年。パルシステムのおせちを試してみた感想

今年のおせちは一部をパルシステムで買ってみました!いろいろな種類があるのですが、1番人気と思われる(口コミが1番多かった)「パルシステムでお馴染おせちセット」の7種のセットを購入しました。価格は2700円でした。

こちらが入っていたおせち7種です。3人分です。

・伊達巻・・・165ℊ
・蒲鉾(紅・白)・・・各150ℊ
・栗きんとん・・・160ℊ
・黒豆・・・70ℊ
・田作り・・・20ℊ
・昆布巻・・・5本

購入するとき原材料についてはあまり記載がなく、遺伝子組み換え原料不使用くらいしかわからなかったのでどんなものがくるのだろうと思っていたのですが、なかなかにハイクオリティなものがきたのでびっくりしてしまいました。それぞれご紹介しますね^^

伊達巻・蒲鉾(紅・白)

原材料は

伊達巻・・・鶏卵(国産)、砂糖、魚肉(グチ)、清酒、みりん、食塩、ばれいしょでん粉、しょうゆ
蒲鉾(紅)・・・魚肉(グチ)、砂糖、卵白、みりん、食塩、ベニコウジ色素
蒲鉾(白)・・・魚肉(グチ)、砂糖、卵白、みりん、食塩

ととってもシンプル!特に蒲鉾はこれだけシンプルな原材料のものはなかなかありません。しかもこの時期は蒲鉾も伊達巻も1本1000円くらいしますよね。この3つだけで3000円くらいの価値があるのではないでしょうか。蒲鉾はさすがに手作りできないこともあり、食べるのが楽しみになりました。蒲鉾の紅色も普通のと少し違い、ピンクというよりは朱色のような色でした。

栗きんとん

原材料は

栗甘露煮(栗、砂糖)、芋あん、水あめ、砂糖、寒天、クチナシ色素

です。たっぷり160ℊ入っていて、栗も大きめですが大きすぎず食べやすそうな大きさです。なんとなく市販品より色が薄めで自然な感じがします。

黒豆

原材料は

黒大豆(国産)、砂糖、しょうゆ

です。家で作るようなシンプルさですね。写真ではわかりづらいですが(汗)、ふっくらとして色つやよく美味しそうです。

田作り

原材料は

片口イワシ(国産)、砂糖、しょうゆ、水あめ、寒天

です。田作りって作るのはそんなに大変じゃないことは知ってはいるのですが、あまりたくさん食べるものでもないし、他のおかずも作らなければならないと思うと結構面倒(汗)。でも祝い肴のひとつですし、おせちには欠かせないですよね。入ってると助かります!

昆布巻き

原材料は

昆布(北海道)、砂糖、水あめ、しょうゆ、かんぴょう(国産)、寒天

です。かんぴょうまで国産なんてこだわってますね。我が家ではいつも作らないので入れないという感じになっているので昆布巻きは珍しい食べ物。こちらも食べるのが楽しみです。

以上が入っていた7種です。

重箱にはこんな感じで盛り付けました。

ひとつひとつの感想ですが。

まず、上の写真ではよくわからなかった黒豆ですが(笑)、こちらの写真ではふっくらしているのがわかるかと思います。中までしっかり味が染み込んでいました。また甘いのは甘いのですが、甘いだけではなくてしょうゆも効いていて甘辛さが絶妙でした。

伊達巻はしっとりふわふわであま~~くてカステラのようでした。伊達巻大好きな夫も少量で満足していました(笑)

蒲鉾は添加物の入っていない蒲鉾ってめったに食べないのでどんなものだろうと思っていたのですが、しっかりした弾力があったのに驚きました。

栗きんとんはやはり家で作るのとは違いますね。舌触りなめらかでもったりすることなく口の中で溶けていきました。

田作りはふっくらやわらかくて、自分で作ると苦くなってしまうんですけど、苦みやイワシの臭みなどもなく美味しかったです。

昆布巻きは柔らかく、中までしっかり味が染み込んでいました。厚みがある昆布で少量でも食べ応えがありました。

全体的に甘めだったのですが、まぁおせちなのでそんなものでしょうね。あまり市販のおせちを食べたことがないのでわかりませんが、添加物が入っていないので味つけはしっかりしているのではないかと思います。素材+シンプルな調味料なので薬品臭いとか変に味が強いとかそういうこともなく、どこかほっとするような素直でクセのない味でした。あると助かる7種類の組み合わせがちょうどいい量で入っていたのもよかったです。

パルシステムのおせちに加え、家でも手作りしました。

以下の6品を作りました。

・焼き豚
・紅白なます
酢ごぼうのきなこおかか和え(おかか無しで作りました)
ブロッコリーの蒸しゆで
・海老の養老煮
・煮しめ

パルシステムのおせちセットがあったので例年にくらべると格段に楽でした。よいお正月が迎えられました^^

ちなみに重箱はこちらのものです。


洗いやすく、シール蓋も仕切りもついていて便利です。



ソーシャル
by
関連記事