材料4つ。節分豆とピーナッツバターで鬼に金棒!ごろごろグラノーラ

こんにちは。えだママです。

節分豆でグラノーラを作ってみました。通常グラノーラの油脂には菜種油などの植物油を使うことが多いかと思いますが、今回油脂にはピーナッツバターを使い、よりプラントベースにしてみました(・・・つもりですが何か間違ってたらすみません)。それになんと、節分の豆まきは関西では大豆、関東では落花生でするそうですが、このグラノーラには両方入ってるじゃないの!これはまさに鬼に金棒よ!(笑) 市販の某グラノーラのごとく大豆のごろごろ感がクセになる食べ応えあるグラノーラです。そのままひと口クッキーとしてもおすすめですよ。このゴツゴツ具合といい、名付けて「雷クッキー」なんてどうかしら?

材料
・節分豆・・・50ℊ
・薄力粉・・・大さじ1
・ピーナッツバター(無糖・無塩のもの)・・・20ℊ
・メープルシロップ・・・大さじ1~1と2分の1(20~30ℊ)(お好みで。個人的には30ℊがおすすめですが、より甘さ控えめにしたい場合は20ℊで)

下準備
・オーブンを180℃に余熱しておきます

作り方
1.節分豆を粗く砕きます。ポリ袋に入れて綿棒で叩くと簡単です。袋が破けないように注意

2.ボウルに1と薄力粉を加えてよく混ぜます

3.別の容器にピーナッツバターとメープルシロップを入れてよく混ぜます

4.2に加えてゴムベラなどで粉気がなくなるまで混ぜます

5.天板の上にオーブンシートを敷き、その上に広げます。完全には固まらないのですが、下の写真のような感じに小さなかたまりを作るようにしてのせます

6.180℃に余熱したオーブンで10分ほど焼きます。焼けたらオーブンから取り出しそのまま冷まします

7.冷めたらざっくりと手やスケッパーなどで切り離します

ソーシャル
by
関連記事