我が家の「毎日食べられる」を目指したプラントベースなお豆バー

こんにちは。以前「美味しい手作りおからバー」という記事を書いたことのあるえだママです。

久しぶりに自分の記事を見返しておからバーを作ろうと思ったのですが……

今見返すと、材料も多くて作りづらいし、脂肪分も多くてとてもヘルシーとはいえない……。

というわけで、新しいソイバーを作り直すことにしました。

最初は以前のようにおからを使って作ろうとしていたのですが、な~んかしっくりこないので、おからはやめて、代わりにお豆の水煮を使うことにしました。

お豆の水煮はひよこ豆でも金時豆でもマッシュできるものなら何でもOK。

大豆の青臭さが苦手な方や、大豆ばかり食べるのもね~なんてお思いの方にもおすすめです。

材料に長芋が入っているのは、長芋が入っている方が口当たりがよくなる気がするのと、私が長芋愛好家だからですw 入れなくてもかまいません(人によっては長芋なしの食感の方が好きかも)入れない場合は代わりに大さじ2~3程度のお水を加えてください。

栄養成分は、大豆の水煮を使った場合、全量でエネルギーは736.5㎉、脂質量25.5ℊ、糖質量79.4ℊ。全部で20本の場合、1本当たり36.8㎉、脂質量1.2ℊ、糖質量3.9ℊになります。(えだママ調べ)もうちょっと脂質や糖質上げてOKならお好みでナッツやドライフルーツ、チョコなどを加えてみてください。

材料(約20本分)
・豆水煮(マッシュできるものなら何でも)・・・70ℊ
・大豆粉・・・50ℊ
・全粒粉(薄力粉でも)・・・50ℊ
・ベーキングパウダー・・・小さじ2分の1
・ミューズリー(オートミール)・・・30ℊ
・長芋・・・50ℊ(または水)
・油・・・小さじ2
・メープルシロップ・・・大さじ1

作り方
1.小さめの容器にミューズリーを入れ、油を加えて全体が混ざるようによく混ぜます

2.大きめのボウルに豆の水煮を入れてマッシャーなどでつぶします

3.2に1と残りの材料をすべて入れ、手でこねます

4.まとまったらクッキングシートの上にのせ、大体20㎝×20㎝くらいになるように平たくのばします。できるだけ薄くした方がザクザクゴリゴリ食感になります。スケッパーなどで切れ目を入れます。

5.180℃に余熱したオーブンで20分焼きます。焼けたら5分ほどそのままにし、オーブンから出してクッキングシートごと金網の上に置いて冷まします。冷めたら1本ずつ切り離します。

ヘルシーでいろいろなお豆や具の組み合わせがアレンジできる我が家流ソイバー、我ながらいいのができたと気に入ってます♪ ぜひお試しあれ♪

ちなみにミューズリーは、今回はこちらを使いました


ミューズリーの代わりに雑穀20ℊをゆでて戻したものを加えてみたアレンジバージョン。水気が多いので長芋なしで水大さじ1~2を加えて作りました。

ソーシャル
by
関連記事