つわりのときの神食材5選

つわりの症状も、つわりのときに食べられるものも人それぞれ。なのでほっとんど誰の参考にもならないと思いますが、でももしかしたら100万人のうち1人くらいの方の参考にはなるかもしれないので!つわり真っ盛りの今まさに助けられている神食材を書いてみます~。

1.梅むすび

食べづわりがあったので、小さめに作った梅むすびを気持ちが悪くなってきたらちょこちょこ食べています。梅がさっぱりしてていいみたいです。

我が家では毎年梅を漬けているのですが、干した後に紫蘇を加えています。なので梅1個が多いと感じるときには紫蘇をちょこっと入れてました。

手作りのにもコンビニのにも助けられてます。

2.トマト

トマトってつわりのときに食べられる定番食材ですが、私1人目のつわりのときはそこまでだったんですよね。でも今回は結構トマトを好んで食べています。

生トマトはもちろん、トマトソースを使ったパスタやカレー。あとはケチャップ。トマト特有の酸味が美味しい!

3.そうめん

つわりのときは夏真っ盛りだったこともあり、そうめんもよく食べてます。おすすめはなんといっても揖保乃糸!!やっぱ高級そうめんなだけのことはあって美味しい!!

雑味なし、ぬめりなし、1本1本が水でコーティングされているかのようなつるつる食感。のどごしもよくて食べやすいったらありゃしない!

ここにも梅を刻んだのを入れたり、トマトをトッピングしたりしています。

4.ポン酢

梅といい、トマトといい、酸っぱいものが食べたくなってますが、ポン酢もそのひとつ。ポン酢を使ったメニューはつわりのときのあっさりさっぱりメニューにも紹介してます。

5.ゼリー飲料

これはつわり時のマストアイテムじゃないでしょうか!最近ではいろいろなタイプを売ってますよね。

個人的にはマスカット味が1番飲みやすくて、ウイダーインゼリーとかクーを飲んでいます。でも元が食事代わりなので、ビタミンやミネラルが入ってるんですよね。

私は葉酸サプリも飲んでいるので、栄養の摂りすぎにならないかちょっと心配です。

妊婦用にサプリを摂らないでも済む葉酸480㎍プラスその他必要な栄養が入っているオールインワンタイプか、まったく栄養が入っていないただのゼリーがあるといいなと思います。(誰か開発して~!)

以上、つわりのときの神食材でした。この他、サクレやパピコなどの氷菓、りんごや梨などの果物もおすすめです。

ちなみに数日前までは、1回の食事のごはんの量は茶碗4~3分の1だったので間食をしても問題なかったのですが、最近は茶碗1杯しっかり食べられるようになってきました。でもお腹が空いてきたら気持ち悪くなってくるのは変わらず、間食もしています。体重が増えてしまうのがやや心配……(^▽^;)(1人目のとき妊婦検診で「太りすぎ」と怒られた経験あり〼)

ソーシャル
by
関連記事