トルコの家庭的なおやつ、にんじんとココアのスノーボール

こんにちは。えだママです。

トルコの家庭で冬によく作られるにんじんを使ったココアボールを作ってみました。表面にまぶしてあるココナッツパウダーがまるで雪のようですよね^^

にんじんにココアにビスケットなんて食べる前は味の想像がなかなかしづらいですが、食べてみるとこれが絶妙!ひとつ、またひとつと手を伸ばしたくなるほど美味しいんです。夫はにんじんがとても美味しいお菓子に化けたので「寒天の海藻みたいだ」と意味不明な例えをしてくれましたw

今回はオレンジの皮の代わりに夏みかんの皮を加えてみました。なくてもかまいませんが、少し加えるだけでぐっと風味が増し、味に奥行きが出ますのであればぜひ入れてみてください。また、今回は入れませんでしたが、粗く砕いたナッツを加えるとカリっとした食感がアクセントになりより一層美味しくなります。

材料(約14個分)
・にんじん・・・150ℊ
・バター・・・5ℊ
・砂糖・・・30ℊ
・ココアパウダー・・・小さじ2
・ビスケット(細かく砕く)・・・20ℊ
・オレンジの皮(皮の表面をおろし金ですりおろす)・・・少々
・シナモンパウダー・・・2振り
・ココナッツパウダー・・・適量

1.にんじんはスライサーで千切りします

2.小鍋に移し、バターを加えて弱火で焦げないようにかき混ぜながら加熱します

3.5分ほどしてしんなりとしややかさが減ってきたら砂糖を加え、さらに5分ほど焦げないようにかきまぜながら加熱します。かさはかなり減ります

4.ボウルに移し、ココアパウダー、ビスケット、オレンジの皮、シナモンパウダーを加えて混ぜます

5.バットにココナッツパウダーを広げ、ひとつずつ丸めた5を転がしながら全体にまぶします

ソーシャル
by
関連記事